緑に接する機会が増えるみどりの日

ここ最近、みどりの日というキーワードが検索される頻度が増えています。増えているのは当然で、本日がみどりの日だからです。

当初、みどりの日は4月29日でした。天皇誕生日だったのです。

ところが崩御に伴って、まずその名称が変更されました。昭和天皇は緑を好んでいたのだそうです。

その後、色々な理由によって4月29日ではなく5月4日がみどりの日になりました。そして4月29日は昭和の日になりました。そして現在に至ります。

みどりの日が日曜日の場合は、当然振替休日となります。5月5日はこどもの日なので、5月6日が休日となります。

ところでみどりの日に伴って、全国では緑を大事にしようという雰囲気が高まります。現にみどりの日に関係したイベントなども幾つか開催されるのです。

普段は有料の施設なども、みどりの日だけは無料で開放するというケースもあります。どちらにしても、普段以上に緑に接する機会を増やすべき日とも言えます。

今年などは、大型連休の後半の初日にも該当する日です。という事は、行楽ムードの初日でもある訳です。

全国が色々と楽しい雰囲気に包まれる日という事になりますが、みどりの日に張り切りすぎて遊び疲れないようにしたいものです。